/ よ も ぎ 蒸 し っ て な に ? /





よもぎ蒸しとは

よもぎを煮立てて発生する蒸気を下半身を中心に浴び、体全体に吸収させる韓国の民間療法です。韓国では600年以上もの歴史があり、産後ケアとして愛用されていました。起源まで遡ると中国の美女「楊貴妃」が、初めてよもぎ蒸しを行ったとされています。

よもぎを煮立てて発生する蒸気で、下半身を中心に温めます。よもぎの有効成分を粘膜から吸収することにより、内臓組織や子宮内部まで浸透させることができます。また、体全体で吸収することで体質や体調を改善します。さらに、よもぎと一緒にハーブを煮立てることで、ハーブの成分も一緒に吸収・浸透させ、より集中的に体質の改善、健康な身体を目指します。




/ よもぎ蒸しの受け方 /


① 着ているお洋服を全て脱いでいただき、
  専用のマントを着用します。

② よもぎを煮立たせている
  穴の開いた黄土の椅子に腰掛けます。

③ 直接、蒸気を下半身や陰部に当てることで、
  よもぎやハーブの成分を粘膜から吸収・浸透させます。
  また、マントの中に蒸気が充満するため
  身体全体で吸収・浸透させることができます。

  手順はこれだけです。


あとは、座っているだけで
外側からだけでなく、内側からも身体が温まり、
成分も取り入れることで身体・体質の改善を促します。


サウナが苦手な方も、マントから顔を出して受けることができ、
よもぎ蒸しの最中も水分を摂取していただけるので
気持ちよく受けることができますよ。

ポイント ①

よもぎやハーブの成分を、
陰部(粘膜)や身体全体(皮膚)で吸収しますが
身体の場所で吸収率は変わります。
腕の内側の吸収倍率1とした場合、陰部は42倍!

ポイント ②

よもぎ蒸しは、温める効果と成分を吸収する効果で
「体質が改善」され、「体調」が整い、
「身体が健康」になっていくということです。



/ 座り方 /


椅子の手前

椅子の手前側に座り
背中を温めます

あぐら

陰部・腹部・身体全体に
蒸気を当てやすくします

体操座り

陰部・腹部・身体全体に
蒸気を当てやすくします

顔を入れる

マントに顔を入れ、お顔にも
蒸気を当て美肌を目指します


必ずこの座り方という訳ではありません
いろんな体勢を試し、楽な姿勢や1番のお気に入り、
ご自身にあった座り方をぜひ見つけてみてくださいね


読書・携帯など

よもぎ蒸しの最中は
座っているだけですので、
読書や携帯などで
ご自由にお過ごしくださいませ。

水分補給

よもぎ蒸しの最中は、
水分補給をお願い致します。

終わった後

立ち上がる際は、
のぼせやめまいなどに気をつけて
ゆっくり立ち上がってください。

スッキリ〜

気分も身体もスッキリ!
定期的なよもぎ蒸しで
健康な身体を目指しましょう!

よもぎ蒸し1回で、気になる症状・お悩みが
完全に改善されるものではありません。

健康習慣として
週に1回、2週間に1回のよもぎ蒸しをオススメします